浅草農園マガジン

#あまざけに関する記事

【限定10箱】東京で、若者の想いが紡ぐ農薬不使用野菜。私たち浅草農園は新規就農者を全力で応援しています。 2017/11/2

虫に食われても、構わない。自然と付き合うってそういうこと。

東京の青梅で、農業をはじめてまだ2年ほどの、よく日焼けした若い男性と出会った。屈託のない笑顔で「試しに防虫ネットなしで育ててみたら、案の定虫にやられちゃいましたよ」なんて、あっけらかんと話してくれる。農薬は一切使わないから、雑草も生え放題。でも、その雑草の力も借りて生き延びた「東京野菜」は、若さがみなぎり、ナチュラルで高品質。



今いちばんおいしいものを、東京からお届けします。

葉付き人参が食べられるのは、11月半ばまで。

そのほかにも、小松菜、かぶ、あやめ、ルッコラ、青首大根、赤大根、いんげん、紫みずな、からし菜、里芋、紅はるかなどなど、どれも量に限りはあれど、想いのたくさん詰まった「東京野菜」。野菜にはそれぞれ成功・失敗の物語がある。だからおいしい。召し上がるときは生産者さんの物語を想像してみるのもいいかも。



箱にたんまり詰めて、10箱限定、産直。

お子様のいらっしゃるご家族であれば、1、2週間はお野菜に困らない量をお届けします。鮮度を保つため、土も軽く払っただけの、獲れたてほやほやで。



生産者さんがいるから、私たちはおいしいものを食べて笑顔になれるんだ。

生産量は少ないかもしれない。でも、それだけおいしいものって生み出すのが大変なんです。お味は、浅草農園が保証します。だって、こんなに想いが詰まったお野菜、おいしいに決まってる。



東京都青梅からお届けする無農薬『東京野菜』つめ合わせ 品番:201
  • 2,800円(税込, 送料込)
獲得ポイント: 28ポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

浅草農園マガジンその他の記事