浅草農園マガジン

#あまざけに関する記事

【イベント】12/6開催・ おもてなし発酵料理 2018/10/15

伏木暢顕流・年末年始のおもてなし発酵料理

 

5月に開催して満員御礼となりました、発酵醸造人・伏木暢顕氏による発酵教室。

伏木さんのお教室は、リピーターさんが多いのも特徴。

前回のアンケートでも「今まで味わった中でいちばん美味しいお味噌汁だった」とお答えの方もいるほどの美味しさと、楽しく分かりやすいトーク、どんな球も打ち返す豊富な経験で、今回も満足度の高い内容になるはずです。

 

 

第2回目となる今回は、ご家族や大切な人たちと楽しい食卓を囲む機会の多い年末年始に役立つお料理の数々を教えていただきます。現在のところ、予定しているのは全11品、明日からすぐに実践できるものばかり。

 

 

調味料の選び方から、おせち料理を数品、和食の基本となる出汁を使うもの、それほど難しくないのに特別な一品として「おおっ」と印象に残るようなお料理も…!

 

 

伏木さんはお砂糖を使わず、みりんと甘酒、伝統的な調味料でコクをだすので素材の味を生かし、味が偏りがちなおせち料理も一品一品が味わい深く感じられます。

召し上がっていただく方々に喜んでいただけるお料理を、ぜひこの機会に学びませんか。お料理の経験や発酵に関する知識も問わず、どなたでもご参加いただけます。



 

【開催日時】

 

◎12月6日(木)「年末年始のおもてなし発酵料理」

11:00~16:00  13,500円(定員20名)
.
会場:新宿御苑近くのキッチンスタジオ
東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅より徒歩5分

 

【当日の内容】

 

・調味料の見極め方
・きんとん
・紅白なます
・発酵田づくり
・だし巻き卵
・魚の煮つけ
・かぶらずし
・白身魚の杉板蒸し
・椀物
・鞠寿司
・魚卵の菊花和え
・お花の彩ピクルス 全11品を予定

 

※当日は座学は控えめで、調理デモと試食が主な内容になります。参加者の方にも一部、簡単な調理をしていただく予定です。

 

——

 

【お申込み】

↓ お申し込みフォーム ↓
https://goo.gl/forms/1DxX1XJGPYl7h5Uh1

 

上記フォームが動かない場合はevent@dafu.asiaまで、お名前、人数、お電話番号(携帯)をお知らせください。

またいずれも参加の方へのご連絡は全てこのアドレスからお送りしますので、受信できるよう設定をお願いいたします。

 

 

 


 

 

【伏木暢顕(ふしき のぶあき)氏プロフィール 】

1975年 東京生まれ
醸造料理人であり、日本の発酵食文化伝承人。

発酵教室の講師としても活躍し、
現在の『発酵食』『麹』人気の立役者の一人。

イタリアン、和食など料理の道を極めること20年、食材を全く別のものにかえてしまう、不思議な麹の力に惚れ込み、独学で麹について学ぶ。
知識が豊富なうえ、面白くてわかりやすい解説が人気で、テレビや雑誌などメディアにも度々登場。
各地での講演会などでも活躍。主に「発酵王子」として親しまれている。

最近では、飲食店のメニュー開発のエキスパートとしてフードコンサルティングも手掛け、日本各地にて人と文化と発酵を通じての地域活性化、蔵の存続に力を注いでいる。
また、執筆活動にも力を注いでおり、これまでの著書は14冊を数え、累計50万部超え。現在も部数を伸ばしている。

イタリア・ミラノ、スペイン・バルセロナ、フランス・パリでのイベント・教室やアメリカCIA料理大学での講演など2014年からは海外へ日本の発酵文化をアピールすべく活動を開始。
雑誌の連載やNHKラジオ第1『すっぴん!』の金曜日レギュラーをつとめた。
2016年4月~5月毎週水曜日 NHK Eテレ『趣味ドキッ』8週連続出演。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

浅草農園マガジンその他の記事