浅草農園マガジン

#あまざけに関する記事

【べにふうき】花粉症対策に話題の緑茶 2019/3/19

お茶を毎日の習慣にしてツライ季節を乗り切りましょう!

 

花粉の気になるこの季節、少しでも症状を和らげる成分に注目が集まっています。

花粉症に悩む方は1度は手にするのでは…?というくらい、知名度の上がってきた「べにふうき」。この数年、べにふうきの緑茶に含まれる「メチル化カテキン」が注目されています。

「メチル化カテキン」とは抗アレルギー作用を持ち、花粉症の原因となるヒスタミンの放出を抑制するという鼻や目の不快感にお困りの方にとても嬉しい成分です。

今年は島根県の西製茶所より、美味しい べにふうきが届きました!

 


 

 

「出雲国のべにふうき緑茶」

~メチル化カテキン含有~

 

べにふうきとはもともと紅茶用の品種として日本で開発されました。
それを緑茶加工することにより、花粉症に効果のある「メチル化カテキン」を含むお茶を作ることができます。

きりっとした清涼感と深みのある渋みが特徴の緑茶に仕上がっています。気軽に使える便利なティーバッグタイプなので、仕事の合間やちょっと一息つきたいときにもぜひお楽しみください。

 

ご注文はこちらから ↓



出雲国のべにふうき緑茶(ティーバッグ2g×15) 品番:AO028
  • 580円(税込)
獲得ポイント: 5ポイント

 

★花粉症の方もそうでない方にも!★

 

そもそも、国産紅茶の品種として誕生した「べにふうき」。

お茶の加工法が違う「べにふうき紅茶」もご紹介。

 

「出雲国のべにふうき紅茶」

 

べにほまれとダージリン系の品種を交配し開発されたこの品種は、高い香気とタンニン質豊かなしっかりとしたボディが特徴。
そのまま飲んでも味わい深く楽しめて、ミルクティーにしても美味しくいただけるおススメの国産紅茶です。

 

♦「べにふうき紅茶」は緑茶加工時に生成されるメチル化カテキンは含まれておりませんが、同じ茶葉から作られる「緑茶」と「紅茶」の味わいがどう変わるか、ぜひ飲み比べも楽しんでみてください♪

 

ご注文はこちらから ↓



出雲国のべにふうき紅茶(ティーバッグ2g×15) 品番:AO029
  • 580円(税込)
獲得ポイント: 5ポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

浅草農園マガジンその他の記事