浅草農園マガジン

#あまざけに関する記事

宮崎より届いた有機栽培の水出し茶をどうぞ。 2019/6/26

500mlのお水にティーバッグ1個。1時間でできあがり。

 

「日本のひなた」宮崎県より、太陽をたっぷり浴びた水出し茶のティーバッグが届きました。

 

農薬や化学肥料を使わずに豊かな自然の中、ホタルやてんとう虫が飛び交う茶畑で手間をかけて育てられた【もりもっ茶】森本さんのお茶は、初めて淹れていただいたとき、雑味がなくきれいでまろやかな味と、茶葉によって引き立つ個性が印象的でした。

 

 

写真は届いたばかりの水出し茶を、ミネラルウォーターで1時間常温放置したところ。とてもクリアできれいな色の、渋みや苦みのない美味しい水出し緑茶ができあがりました。茶葉を取り除いてこのまま冷蔵庫で1晩寝かせても、色が濁ることはありませんでした。

 

 

水出し茶は通常、冷蔵庫でひと晩…と言われることも多いのですが、ティーバッグタイプで1時間で飲めるのは 急な来客 や、気温次第で たくさん飲みたくなる夏 には嬉しい使いやすさ。

抹茶を混ぜたり渋みを残す冷茶もありますが、夏にゴクゴク飲むにはこんな優しいうま味のお茶が、からだに優しく染みわたるような気がします。



水出し茶|もりもっ茶(有機JAS認定農園)  品番:AO042
  • 845円(税込)
獲得ポイント: 8P

じっくり熟成させた、からだに優しい三年番茶も。

 

緑茶より「茶色いお茶の方が身体にやさしい」というのを耳にしたり選ぶ際に心掛けている方もいらっしゃると思います。

 

「三年熟成番茶」はその名の通り三年以上熟成した番茶で、熟成によりタンニンやカフェインなど身体には刺激となりうる成分もほぼなくなるため、胃腸に優しく身体を冷やさないと言われています。

 

基本は熱いお湯でさっと入れるのが一般的ですが、 実は水出しにしても美味しい ので、水出し緑茶と一緒にご紹介♪

 

こちらの写真も、水出し茶同様 500mlのお水にティーバッグ1個を入れて常温で1時間放置したものです。

 

熱湯でいれたときよりもまろやかにはなりますが、フワッと香る焙煎香があるのでお食事のときや、カフェインが気になるお休み前の一杯にもぴったりです。

 



三年熟成番茶|もりもっ茶(有機JAS認定農園) 品番:AO043
  • 950円(税込)
獲得ポイント: 9ポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

浅草農園マガジンその他の記事